成功の土台を築くのに大切なのは〇〇〇!

年内に100本ブログを書き上げる!
という目標達成を目前に、

「もう書けない!やっぱり才能ない!」
とPCの前で頭を抱えていたら、

社長が1冊の本をすっと差し出してくれました。


1989年3月28日生まれ フラップスプランの笑顔担当。富山産。いみずPR大使に就任! 歌を愛し歌に愛された女。 横浜在住5歳児ママ。 自分で決めたことを実行、継続、達成できる人を目指してトレーニング中。 3月に名古屋ウィメンズマラソンに出場します! 好きな日本酒は勝駒。


「成功をめざす人に知っておいてほしいこと」

Amazonリンクはこちら

バスケットボールの名監督が語る
能力を最大に発揮する方法!!!!

その中で、ああ、これか。と思ったワード。

「自尊心」

・・・じそんしん?

自尊心とは自分を尊敬し信頼する姿勢のこと。


自尊心の高い人は、
自分を励まし、長期的な目標を設定し、夢を実現します。
進んでリスクをとり、物事を成し遂げます。

自尊心の低い人は、
目標が定まらず、物事を途中で投げ出し、すぐに挫折してしまう。


あぁ・・・。

中でも、
「失敗するように自分を設定している」
という言葉が、
うわ、こわーーーーーー!って思いました。

たとえば、、

太っているから結婚できない!と思っている人が、もし痩せても結婚できなかったら、太っているからではなく、自分の魅力が本当にないことがバレてしまうから、なかなかダイエットに成功しない

という話を聞いたことがあります。・・・つらい。

あーーーそう考えてみると、

大切な仕事の前やレースの直前に風邪をひくことがよくある!!!

どうせ自分はダメ・・・そんな弱気な気持ちから
失敗するように自分を設定してるの!?そんなの可哀想過ぎる。

確かにそんな状態で何をやってもうまくいくわけがないし、目標を達成したり、業績をあげるなんて至難のわざですよね。

それにしても、「できない」を正当化する要因って、信じられないくらい見つかる。


作戦1:言い訳をする

景気が悪いとか、学歴がないとか、いい仕事がないとか、責任が重いとか。


作戦2:人のせいにする

上司が悪い!同僚が助けてくれない!チームメイトがやる気がない!とか。


うまくいってないのは自分の責任だと思いたくない

自分がうまくいかないのは人のせいだと思い込みたい

それが人間の心理です。

わたしも自尊心が低い心理状態では
人をうらやんで自暴自棄になりがちです。

きっと運がよかっただけ!とか、
コネでしょ?とか。

・・・ちっさいですね

そうだ、ブログが書けないのはコロナのせいだ!!!(なんでやねん

他責レベルが、もはやスーパーサイヤ人です。

自尊心を高めるにはどうしたらいいの!?

自尊心を高めるには…

とにかくひたむきな努力をすること!!!!

はいはい。
でたでた。
ああ、やっぱりか。
出来てたら悩んでないよ!

と正直思ってしまいました。

しかし、本の中の名監督は自信をなくし絶望する選手に対して「自分は成功に値する」と確信させるために、絶えず励まし、猛練習をさせ、自尊心を高める配慮をしたそうです。

…わたしはわたしを見捨てそうになっていました。

ああ、だから社長は私に書けというのね。

あきらめずにひたすら書く、
ひたむきに続けることで、
積み上げたことしか本当の自信にならないことを
逃げそうになるたびに、あきらめずに教えてくれているのです。つよい。

自分の可能性を自分以上に信じてくれる人や環境はめったにない、感謝して頑張りなさい、自分。

本に綴られた様々なエピソードを読んで、

  • 自分の努力によって道を切り開いていくことができる
  • 自分が成功するかどうかは自分にかかっている

ということを忘れてはいけないなと改めて思いました。

ついつい楽な道を選びそうになったときでも、辛抱して信念を貫けるように「わたしはできる!」と自尊心を高めていきたいです。

そして、目の前にわたしみたいな人が現れたとき、自分のことを棚にあげてでも、「できるよ」「一緒に頑張ろう」と声をかけ続けられるわたしでありたいです。

いま書き終えたら、褒められました。
自尊心が2上がりました。てへ

86本目読んでいただきありがとうございました。

成功の土台を築くのに大切なのは自尊心
最新情報をチェックしよう!
>