人生で最も重要な力とは?

人の意見は素直に聞きましょう!

小学生ぐらいからまことしやかに言われていて、誰もが疑うことのない真実でしょう。

実際、私の研修でも「素直力」の重要性についてお伝えしていますし、私自身も素直な私で居続けたいなと思っています。

しかし、なぜ素直さって大事なんでしょうか。

今回は素直力について考察していきます。


大学卒業後、ヘルスケア業界で1000名以上のトレーナーを育成。 セールス下手でも日本の隅々にまで展開することに成功。 好きで得意なことで役に立つと自分も周りも幸せだ。と確信する。 その後、独立起業。インナーブランディングの専門家として活動中。 趣味はトライアスロンだが走るのは嫌い。サウナとバスケ観戦が好き。 焼肉の部位はハラミ。フラップスプランの代表。


素直力とは

子どもの頃に見ていたアニメが意外とわたしたちの精神構造に影響を及ぼしているらしい。

そんな記事を読んで考えてみると私はドラゴンボール世代の人間ですので、ライバルと競いトレーニングして自分が強くなる。みたいな、自己成長によって問題解決していくことが好きなタイプのようです。

言われてみれば確かにそうで、マーケティングや心理学、コーチング、プレゼンスキルといったあらゆることを学んできました。

世代なのか個性なのか分かりませんが
「学んで実生活に生かすこと」
が好きなのかもしれません。

色々学んできてマーケティング力やコミュニケーション力を上げてきたわけですが、
(H P、M Pみたいにステータスを分解したくなる辺りはドラクエの影響でしょうか)

じゃあ、
人生で一番重要な力って何でしたか?
何の力をレベルアップすると良いですか?

と聞かれたら、間違いなく

「素直力」と答えます。

なぜなら、素直力を高めると自己成長の速度が上がるからです。

私たちは新たな学びや情報と出会うと、ついつい「知ってる、分かってる」もしくは「自分は出来てるから問題ない」「自分とは関係ない、他人事」と思ってその情報をスルーしてしまうことがあります。

賢者は路傍の石から学ぶ “

とはよく言ったもので、賢い人ほど些細な情報を自分事としてキャッチして自分のために生かしていくわけです。

なので、私たちは素直力を失ってしまうと、
学ぶことを忘れ現状維持で止まり、
周りの成長に遅れた瞬間に衰退という末路を辿る

ことになるのです。

こうして賢い人はさらに賢く、
愚かな人はさらに愚かになっていく
という二極化の構図が生まれていきます。

だからこそ、素直力を大事にして生きていきましょう。

そんなメッセージをよくしています。

改めて素直さってなんだ?

素直ってなんだ?と調べてみると…

1. 性格や態度などが大人しく逆らわない様子。
2. 技芸などに癖や歪みなどがない様子。

と、出てくるんですがなんか伝えたいこととニュアンスが違うんですよね。

そこで、素直の反対語を調べてみると…

・ひねくれ
・頑な(かたくな)
・意固地
・斜に構えた

なんていう言葉が出てきました。
そうそう、素直力ってこの逆!!
というのがしっくりきます。

「ひねくれて受け止めないでね」
「頑なになってないで受け入れようよ」
「意固地になってないで柔軟に考えてみたら」

こんな感じ。

最後の「斜に構えた」なんて最高ですね。

いますもん。研修中にそんなに斜めにならなくても。っていうぐらい斜めに座ってる人。笑
前から見てるとよくわかります。

いつもすっごい思うんですけど。
こちらからすると、
「え?時間もったいなくないですか?」という感じです。

自分の中で何かを守っているんですよ。

そうすると、

ひねくれて受け取って、
相手の揚げ足を取ることばかり考えて、
頑なに人の意見は聞かず、意固地になっていく。

というコンボが炸裂します。

もう一回、言いますけど
「え?その貴重な時間、無駄じゃないですか?」

会社から参加しろと言われて、
「嫌です、参加しません。」
と意思表示する勇気もなく、
ただそこに座って、
外部の人間に対して斜に構える。

これ、客観的に冷静になって考えてみると
「それ、人として大丈夫ですか?」
って言いたくなりませんか?

だったら会社辞める覚悟を持ってNOというか、
自分の変化成長を望んで素直に学ぶか。
どちらかじゃないでしょうか。

これ自分の結婚式だと思ってみてください。
欠席すると言う勇気がない友人が参加しといて不平不満ばっかり言うんです。
「いや、じゃあ最初っから来んなよ。」と思いません?

学ぶふりしてやり過ごすって姑息だと私は思います。

なぜ斜に構える作戦に出るのか?

私たちは基本的に変化を恐れます。
だから自分の人生や生き方にとやかく言われたくないわけです。
しかも、よく知らない外部の人に。

でも、今のままで本当にいいとも思ってないわけですよ。

変えたい、変わりたい、
でも、他人に指摘はされたくない。
分かっちゃいるけどなかなか行動にうつせない。
そんな気持ちでおんなじ場所をぐるぐる回ってしまうのです。

その証拠に、あらゆる自己啓発系の研修などに参加すると、前半の8割ぐらいがあらゆる手段を講じて「あなた、素直におなりなさい」っていうメッセージに終始しています。

まさに素直に受け取ることができていないことが成長を阻む要因なのだと思うのです。

だからこそ、私の場合は冒頭に真っ直ぐ伝えています。

素直力大事だよ。と。
それ以上でもそれ以下でもないです。

まとめ

自分に小さな革命を起こす際には、新しい概念を受け入れることが重要です。

なぜなら、今の自分を形成しているのは過去のあなたの意思決定によるものだからです。

今までと同じ選択をし続ければ間違いなく現状は変わりません。

ここから先の未来の自分を少しでも成長させたいのであれば、今までの自分とは違う選択をしていく必要性があります。

そのためには素直勇気という力が大切です。

どんな小さな一歩でも構いません。

自分の中の小さな革命を起こしていきましょう。

ワンネス経営®︎
公式LINEが出来ました!

ワンネス経営®の公式LINEでは
経営者と管理職向けのチームビルディングについて情報発信を行っています!

スタッフ教育やチームづくりについて
お役立ち情報が満載です!

是非ご登録お願いいたします!
人生で最も重要な力は素直力
最新情報をチェックしよう!
>