BLOG

「迷ったら、避ける」#ゆと日01

 

こんにちは!

フラップスプランのこーじです。

 

2019年も8月に入りましたね。いやー毎日暑い。。

体調には気をつけていきたいところです。

 

さてさて、あっという間に時間が過ぎていきますが、

 

「僕ももっと情報発信していかねば!」ということで本日からブログを更新していきます!

 

その名も

 

 

頭でっかち・行動力なし

デキる”風”社員のゆとり日報

略して:ゆと日(にち)

 

 

だいぶファンキーなタイトルになりました。

そのうち、あの「ほぼ日」を超えるブログになったら良いなぁ。ならないかぁ。

 

こんな社員に心あたりないですか?

 

「あぁ、それ知ってますよー。本で読みました。」

 

「いや、ちょっとまだアレの準備が整ってないんで、やってないです。」

 

「色々考えてるんですけどぉ、なかなか良い案が思い浮かばなくてぇ。」

 

「えー、それは僕の仕事じゃないと思ってましたぁ。」

 

「これは〇〇さんのアレが終わらないとなんで、一旦止まってるんですよぉ。」

 

 

 

 

 

 

つべこべ言わず、
やれやぁぁぁ!!!!

 

思わずそんなツッコミを入れたくなっちゃう。

頭でっかちで行動力のない「theゆとり世代」みたいな人、きっといると思うんです。

 

 

そう、僕のことです。
※さっきの具体例は全部僕の実体験に基づくものです…

 

 

このブログは、ゆとり世代のど真ん中を駆け抜け、仕事が”デキない”わけでもなく、かと言って”デキる”わけでもない

 

“そこそこデキる風”な僕が、

 

社会に出てぶち当たったカベ「学校じゃそんなこと習わなかったもん!」に対して、素直な気持ちや気づきを綴っていきます。

 

日々、ゆとりすぎな若者にイライラを募らせている諸先輩方に、行動しない(できない)20代社員の心の声を知ってもらえたら幸せです。

 

【筆者紹介】白井こーじ(25歳)

高校3年まで野球小僧としてグラウンドを走り回り、スポーツトレーナーを目指して大学進学。3年次に“自分の本当にやりたいことはなんなんだ病”を患った結果、就活に失敗。渋谷の居酒屋で1年間のアルバイト修行を経て、フラップスプラン(現職)に拾ってもらう。普段は賢そうな雰囲気をまとっているが、定期的に凡ミスをしでかす。通称:惜しい男。

 

 

と、いうわけで

早速いきましょう!

 

記念すべき1回目のテーマはこちら

 

 

上司に相談するのって怖いんですよね

 

 

「なんでもっと早く言わなかったんだよ!」

 

「最初に聞いてくれたらよかったのに!」

 

 

こう思った経験ありません?

 

 

【報連相は社会人のキホン】

 

【特に早めの相談が大事】

 

 

これはもう社会のジョーシキ。

上司の立場からすれば、

「当たり前のことを当たり前にやろうよ」という気持ちですよね。

 

 

しかしですね、

 

 

わかっちゃいるけど、

できない。

これが正直なところなんです。

 

 

というか、

わかっちゃいるけど、できない時がある。

 

報連相も早めの相談も

できる時はできるのに、できない時がある。。

 

 

これはなんなんだと。

一体なぜそうなってしまうのかと。

 

 

わかります?

なぜ、上司への相談を躊躇してしまうのか?

 

 

 

それはですね、

 

 

 

「怒られたくないから」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学生かっ!!!!

 

 

皆さんきっと口を揃えてそう言ってくださるでしょう。

 

 

でもね、

怖いもんは怖いんですよほんとに。

なんせ、ゆとりど真ん中ですから。

 

怒られるのは本当に嫌だし、

怒られそうなことは極力避けたいわけです。

 

 

もー、ほんとゆとり。

 

 

〜〜〜〜〜

 

 

(あー、これ相談したほうがいいかなぁ)

 

 

(いや、もうちょっと自分の中で自信が持ててからにしよう)

 

 

(やべぇ、タイミング逃した)

 

 

(ひとまず他の作業進めとこ)

 

 

(そろそろ言わなきゃ)

 

(いや、でも、、、)

 

 

 

 

上司「そういえば、あの件どうなった?」

 

僕「いや!実は、、、あの、、、まだ進んでなくて、、えっと、、ごめんなさい!!!!

 

〜〜〜〜〜

 

これぞ

なんで早く言わないんだスパイラル

 

 

いつのまにか行動の目的が「怒られないこと」になってしまうんです。

 

 

うまくいったこと、褒めてもらえそうなことならすぐ話せるのに、ちょっと雲行きがあやしくなると途端に行動が止まる。

 

「なかなか相談できない」時はそんな状態なんです。

 

 

この前、社長からも言われました

 

 

〜〜〜〜〜

 

こーじはねー、惜しいんだよ。

「怒られない行動」じゃなくて

「成果を生む行動」をしようよ。

 

〜〜〜〜〜

 

これが、もーのすごく腑に落ちました。

 

僕が忘れちゃいけない目的は

「成果を出す」こと。

 

成果を出すには、

 

間違いに気づくのは早い方がいいし

上司や先輩の意見を聞いた方がいい。

 

当たり前のことなのに、

いつのまにか道を外れていることが

多々あるんですよねぇ、、、

 

 

「怒られない行動」ではなく、

「成果を生む行動」を選ぶ。

 

 

心の辞書に刻みました。

 

 

がんばるぞー!!!

 

 

こんな感じで日々の気づきを綴っていきます。

お楽しみにー!!

 

■■■■■

「面白かった!」「共感した!」

「こーじ、応援してるぞ!!」という方。

ぜひ下のボタンから、何かしらの方法でシェアだったりリツイートだったりをしてもらえたら嬉しいです。何卒!

■■■■■

 

▽第2話はこちら!

「行間は、読めない。」#ゆと日02

 

【経営者・マネージャー向け】
こんなサービスやってます(動画無料公開中)
↓↓↓

 

動画制作のご相談も受付中です
↓↓↓