BLOG

各社のトップが集結!グループ初の試み!

会社名 株式会社豊福組運輸 
代表者 代表取締役 恒川浩一 様
事業内容 資源回収事業
産業廃棄物事業
部品運搬事業
従業員 社員106名(派遣スタッフ・パート・アルバイト含む)(2020年12月現在)
HP https://www.toyofukugumi.co.jp/

豊かな未来を運ぶ物流サービスを創ろう

創業60年以上という歴史ある株式会社豊福組運輸様。『トヨフクさん』の愛称で親しまれ「資源回収事業」「産業廃棄物の運搬事業」「部品運搬事業」を展開されている総合物流サービス企業様です。


グループ全体での初の取り組みをキックオフ!!!

「この研修を通じて、それぞれの成長や今の自分を見つめ直し、お互いを知り共有する事により、自分の持ち味を活かして欲しい」

恒川社長の熱いメッセージから研修はスタートしました。

グループを横断する一体感を創る

株式会社豊福組運輸様は、事業の拡大とともに強みを活かすため分社化されてきました。

改めて一つのグループとして「一体感を作りたい」という恒川社長の想いから各社の経営陣に集まっていただき、研修を実施させていただきました。

「平日のお昼にこれだけのメンバーが集まれたことは、奇跡」皆さんが口を揃えておっしゃっていました。大変だからこそ1回ごとの研修を大切に取り組まれている姿がとても印象的でした。

豊福グループとして活動の幅を広げていくために、相手の状況を理解し、協力しあい、それぞれのアシストができる関係の構築を築いていこうと努力されていました。

お互いの違いを知り、認め合う

今回の研修の中で、特に印象に残っているのが
「仕事観」についての講義でした。

「あなたの仕事はなんですか?」というトークテーマに、自分の価値観を言葉で表現して伝えることに、とても苦戦されていたように思います。

しかし、自分の業務の中で得意なところを話すときは、皆さん自然と笑顔がこぼれていました。

特に印象的だったのは、目の前の業務に追われて忘れていた情熱を思い出されて、一生懸命言葉にされている姿です。みなさんの仕事への想いをいきいきと語る姿は、本当に誇らしげでした。

一人一人が真剣に向き合い、色んな表情を見せていただくことが出来ました。

また、各講義の中で、「こんな現象よくある」と思うことに名前がつくことで、自分の中では無意識にしてきたことを説明出来るようになったというお声もいただきました。

価値観を明文化することで、共通言語が生まれ、共通認識として共有できるようになっていきます。回を重ねるごとに、グループ間の距離感が近くなるのを感じました。

コロナ禍の影響もあり、グループ全体や社内でさえも集まる機会が減っている中、グループ全体でのワンネス経営研修を導入いただきました。

受講者のお一人から「各会社の中心となるメンバーで新規案件の相談もできるようになってきました」とお喜びの声をいただきました。

私達フラップスプランが大切にしている仕事観は、「仕事」とは、好きで得意なことで人の役に立つことこの想いに賛同してくださる企業様を全力でサポートさせていただいております。

これからも一人一人が輝き、自走できるチームづくりを目指して参ります!

研修に参加された皆さんからお喜びの声をいただきました。こちらの記事で一部ご紹介させていただいていますので是非ご覧ください!

▼ワンネス経営とは何か詳しく解説▼

ワンネス経営®プログラム