琵琶湖南湖でチビワイチ!

ロードバイクを趣味にすると、自転車乗りが走りたいコースとして挙がる、サイクリングの名所がいくつかあります。

我々もずっと憧れていた響き、それは・・・

○○イチ!!!

例えば・・・

伊豆半島1周は、伊豆いち!

淡路島一周するのは、アワイチ!などなど、

サイクリングでなにかしらを1周するルートのことです!

ついに先日行ってきたのです!
その名も、チビワイチ!!!!!!!????

ビワイチって
何キロあるかご存知ですか?

日本を代表し、世界に誇りうるサイクリングルートとして、ナショナルルートにも指定されている琵琶湖一周ルート!

ビワイチ!!!!!!!!!

世界中のIRONMANレースや、日本最長の佐渡トライアスロンなど、過酷さだけを追い求める変態的なビジネスマン達の飲み会で
「そうだ、ビワイチいこう!」
という話になったようで、一緒に行くことに♪

そういえば何キロあるんでしたっけ?・・・
調べてみました。

琵琶湖の北湖と南湖を合わせた
「フルビワイチ」一周は、約200km。

琵琶湖大橋を渡っての北湖一周もビワイチと呼ばれ、この場合は約150km。

・・・・・・・えー、長い!!!!!!!!笑

先日の激闘99Tで、ちょっとロードバイクが嫌いになってしまった3人。笑

まだ読まれていない方は是非↓こちらから!

琵琶湖は行きたいし、○○イチもしたいけど、寒いのはいやだし、朝早いのもきついし、正直50kmくらいでいいよね・・・

1周サイクリンの魅力はスタート・ゴールが一緒で帰ってこれること。
そう、それは帰ってこれればね。の話。笑 
行ったら帰ってこなきゃいけないのよね。つらたん

しかし! 地図を見て見つけてしまったのです!!!!

南湖!!!!なんと!!!50km!

ちっちゃい琵琶湖を一周!チビワイチと命名し、ドヤ顔で決行!

チビワイチ!南湖!反時計回り!

日吉大社の「山王鳥居」

大津湖岸なぎさ公園

「泣くは人生 笑うは修業 勝つは根性」

この言葉は,「番頭はんと丁稚どん」や「細腕繁盛記」などの脚本を書かれた花登筺(はなと・こばこ)さんの人生訓だそうです。

故郷の滋賀県大津市浜大津琵琶湖岸に「花登筺の顕彰碑」

人生には,つらいことのほうが多い。泣きたくなるようなこともいっぱいあるだろう。そのつらさに耐えて輝くためには,普段の苦しい修行を「笑って」前向きに取り組むことが大切である。そして最後に勝つためには,「負けてたまるか」とあきらめずにひたむきに取り組む姿勢が必要である。

うむ・・・深い。

びわ湖大津プリンスホテル

瀬田の唐橋

歴史的に交通の要衝として有名な橋で、ことわざ「急がば回れ」もこの地で生まれた言葉だそうです。

近江大橋

東岸は走りやすい道が続きました!
紅葉も綺麗!びわ湖の景色を楽しみながらサイクリング♪

対岸に近江大橋やびわ湖大津プリンスホテルが見えて小さく一周した感がありました。

感動のフィナーレは、琵琶湖大橋!!!!!

有料道路を抜けて、気持ち良い傾斜!

最後に心拍をあげて、ばっちり走った達成感が出ました!

みんなでゴール!

チビワイチポーズです。

結構満足してしまったのが本音ですが、、、

春にちゃんとビワイチする予定です!!!

おまけ。

汗を流したのは、癒やしの温泉「水春」
温泉やサウナ、岩盤浴などを楽しめる温泉施設!レベルが高すぎました。

食事は福永が20代から通う焼肉屋さん!

移動時間時間
ライド時間
サウナ時間半
焼き肉時間…笑

整いまくった1日となりました!!!!!!

チビワイチおすすめです!

翌日は名古屋でワンネス経営研修。
生き生きと働き成果を出すチームを全国に増やすために私達自身も、もっとたのしくおもしろく働いて全力で挑戦していきます!

是非是非!全国各地からのご依頼お待ちしております!

最後に動画でもチビワイチの様子をお楽しみください!

ワンネス経営お客様の声

ビワイチ 琵琶湖
最新情報をチェックしよう!
>