BLOG

フジ建設様 名古屋一のチームフジを目指して

会社名 フジ建設株式会社
代表者 代表取締役 髙山靖徳 様
事業内容 解体工事業
廃棄物処理業
道路清掃業
運送事業
従業員 90名(技術者56名)
HP https://fujiken24.co.jp/r/

お仲間の経営者様からのご紹介で導入となった愛知県名古屋市のフジ建設様。

「私たちは全ての人の笑顔のために街の『きれい』を創ります」を理念に掲げ、解体工事業、廃棄物処理業、道路清掃業を通して人々の生活と企業活動を支えています。

髙山社長は非常に意思決定が早く強い方で、なぜ導入されたのですか?との質問にも

「良いという評判のものは全部やってみる。評価はその後」

と、なんとも髙山社長らしい回答でした。

全6回の研修を先日修了されましたので、アシスタントを担当しました水越ユカがレポートさせていただきます。

会社を牽引していくリーダーを育てたい

今回は各階層でのリーダー育成を重視する目的での実施です。

そのため代表取締役、経営幹部から2年目のスタッフまでと幅広い役職の方が受講されました。

初回のスピーチで髙山社長から「この研修メンバーに選ばれた理由をしっかり考えて欲しい」とメッセージ。私たちも身が引き締まる思いでした。

主体性と目標の重要性

今回の研修の中で特に印象に残っているのが、「自主性の主体性の違い」「目標の重要性」についての講義でした。

自主性と主体性について学ばれた後、多くの方が「自分は本当の意味で主体的ではかったかもしれない」と気づきを得ていらっしゃいました。

髙山社長の望むレベルを目指し成長することを宣言されていました。

また「目標の重要性」の回では講義後の振り返りでの髙山社長のメッセージがとても印象的でした。「目標に生きることができるのは人間だけ、食べて生きていくことだけではダメだ。目標を掲げて叶えていこう」と、とても胸に突き刺さりました。

2ndシーズンスタート

全6回のうち半分が経過するあたりで次回の開催決定をいただきました!

さらにリーダーシップのあふれる会社を目指して尽力していきます!

また髙山社長からは「仕事とは、会社とは、という価値観をしっかり理解するためにも新卒に最初に受けさせたい」というお声もいただきました。

社会への貢献を目指し、そのための人材育成に力を入れていらっしゃいます。

私たちも、もっとたのしくおもしろく働いて、生き生きと成果を出すチームになれるようますます、熱く爽やかに寄り添って参ります!

ワンネス経営のHPにて、導入事例や実際ご受講いただきましたお客様の声を掲載させていただいております。ぜひご覧ください↓

▼ワンネス経営とは何か詳しく解説▼

ワンネス経営®プログラム

ソーシャルディスタンスを保ち、PCR検査、マスクをしての研修、撮影時のみ外しております。