BLOG

ONE APREへの道 第一章

経営幹部の皆様にワンネス経営研修を6ヶ月間受講いただきました!

東京上野にある株式会社アプレ様にワンネス経営プログラムを導入していただいております!

アプレ様は貴金属の買取や卸業をされています。

会社名 株式会社アプレ
代表者 代表取締役 菊地温以 様
事業内容 金、宝飾品、貴金属地金の販売・買取・精錬
ブランド製品、時計、色石の販売・買取・修理
他リユース品(骨董、カメラ等)全般の販売・買取
リユース品、リサイクル品に特化した鑑定士・査定士の教育(アカデミー)
ダイヤ宝飾品・ブランド製品の各種オークション開催
リユース品の鑑定書発行
従業員 141名(2019年5月現在)
HP https://apre-g.com/

自主的で主体性のあるチームづくりをしたい。という目的でワンネス経営研修のご依頼をいただきました。

緊張と警戒の初日!

第1期として、経営幹部の皆様が受講スタート。
菊地社長が情熱を持って語られたビジョンに引き込まれました。

みなさまの気持ちも少しの緊張と警戒(笑)
しかし、そんなことはよくあること。
内容もよくわからず、研修あります!きてください!と言われているだけですもんね。笑。

それでも精一杯、リラックスしていただく空気作りをさせていただきました。途中からは笑顔も増え、少しずつ温かい空気に変わってきました。

どんな研修内容だったのか!?

研修全体の流れは

1.自分を知り
2.他者を知る
3.そして会社について理解する

という内容です。

毎回、回数を重ねて相互理解が進むにつれて、魅力的な職場づくりのためのリーダーシップが高まっていきます。

実際に、研修後の受講者アンケートでも、社員教育にあたる中で変化を感じられたそうです。

具体的には、「 『誰かに言われたからやっている仕事』ではなく、『自分たちの仕事自分たちの会社』と、主体性のある発言をするようになった」というお声をいただきました。

最終回のシェアの場面

未来への決意と次世代へのバトン

初日の緊張と警戒が嘘のように、一体感のある「仲間」として迎えた最終回。

半年の想いをスピーチに乗せてメンバーに伝えます。

笑いあり、涙ありで、もっとたのしく働こうと、みなさまが決意をされていらっしゃいました。

会社の未来、そして自分の人生と真剣に向き合いながら毎回の研修に取り組まれている姿がとても印象的でした。

そして!!

さらに、継続受講のご依頼をいただき、2期目がスタート致しました!!!

新卒を加えたとてもフレッシュなメンバーで、初回から和気あいあいと、とても前向きに受講いただきました。

『ONE APRE』をキーワードに主体性の高い自走するチームに変化していくお手伝いをさせていただきます。

ワンネス経営のHPにて、導入事例や実際ご受講いただきましたお客様の声を掲載させていただいております。ぜひご覧ください↓

▼ワンネス経営プログラムをご検討中の方へ▼

ワンネス経営®プログラム

※ソーシャルディスタンスを保ち、PCR検査、マスクをしての研修、撮影時のみ外しております。