ネガティブな性格は口癖に注意!

助けてもらって、「すみません」
電話を受けても、「すみません」
メールのやり取りでも、「すみません」
あれもこれも「すみません」

私から出る言葉はいつも「すみません」なんです。

他にも

新しくこんなことやってみない?
でも…(今ちょっと忙しくて、、)」

ここ改善できると理想なんだけど 
でも…(僕の知識だと、、)」

新しいことを始めようとするときに「でも…」といってすぐに挑戦できません。

しかも!指摘されるまで気がつきませんでした。

口癖がネガティブでなんか暗い。
めちゃめちゃ暗い。(無意識にネガティブ。ツラい。)

もうこれだけで背中が丸まった暗い人を容易に想像できてしまいます。


1999年3月6日生まれ(23歳) フラップスプランの新入社員。 山形生まれ長野育ち。4歳から高校2年生まで空手道に打ち込む。 全国大会出場も鼻血を出しながら初戦敗退。 大学2年生の冬、フラップスプランにインターン生として通い始め、 その後入社。身長が186cmもあるのに極度に猫背で小さく見える。ただいま猫背矯正中。


ホントは何事にも、もっと明るく楽しく取り組めたら良いと思っているんです。

でも、どうしてネガティブな言葉や選択をしてしまうのだろう。

自分の性格だからしょうがないのかな?と思っていましたが、そうではありませんでした。

社長に相談してみたらすごいことに気が付きました。

今回は、私と同じようについついネガティブに考えがちなあなたへ。

自分の性格を変える方法についてお伝えしていきます。

ネガティブな思考の癖

社長曰く。

冒頭の、なんでもかんでも「すみません」と言ってしまうのは、

癖!!

だそうです。

性格とかじゃなくって!

これは思考の癖なんですって。

逆に言えば、

性格とは反射レベルの思考の癖なんだそうです。

だから、自分の性格を変えたかったら反応レベルでの発言。

つまり、口癖を変えることがとても大事だと習いました。

マイナス言葉の口癖は言い換える

マイナス言葉の口癖は言い換えなくてはいけません。

「すみません」は、してもらったことに素直に「ありがとうございます!」

「でも…」と挑戦せずに言い訳を探すのは「やってみます!○○が分からないので調べてみます!」とできない事・わからない事を明確にして次の行動を決める。

でもさっきまで「すみません」っていってたやつがいきなり「ありがとうございます!」って言える?

と思いました?

私も少し心配でドキドキしています。

ちょっと人の少ないところに移動して練習してみますね。

いきますよ。

ヒラク

「○○してもらってありがとうございます!

新しいこと挑戦してみない?

ヒラク

やってみます!

実際言ってみると口角が少し上がりました!!

100パーセント明るくなってますよね。

私の口癖がこのように変わったら、もっと自分に自信を持ち、新しいことにも意欲的に取り組む様な、なりたい姿に近づく気がします。

今すぐ実践するべきですが、それでもまだ

「いやーいきなりポジティブなこと言えないよ。周りの人に変な目で見られちゃう…」

と思ったそこのあなた。朗報です。

周りの人から「あれ?なんか最近あの人やたらポジティブな言葉使ってない?」と思われるのは初めのうちだけで、3週間続けていると、もう違和感は一切なくなるそうですよ。

髪の毛を切ってすぐの時は目立つけど、2~3日したら全く違和感なくなる、あの現象とおなじですね。

まとめ

とても残念なことに、これらのネガティブな言葉は全て自分に暗示をかけているような気がします。

自分が使う言葉は自分が一番よく聞いています。

だから自分が“発する言葉”は自分に大きな影響を与えるんだと気が付きました。

私はもっと自分に自信を持ちたいですし、新しいことにも意欲的に取り組みたい!

「自分を変えたいと思ったらまず口癖を変えるといい」

さっそくこれを実践していきます!

ワンネス経営®︎
公式LINEが出来ました!

ワンネス経営®の公式LINEでは
経営者と管理職向けのチームビルディングについて情報発信を行っています!

スタッフ教育やチームづくりについて
お役立ち情報が満載です!

是非ご登録お願いいたします!
ワンネス経営研修ネガティブな性格は口癖に注意
最新情報をチェックしよう!
>