MEMBER

福永 寿徳

Hisanori Fukunaga

代表取締役/トレーナー

イントロダクション introduction

生年月日 :8月22日
出身地:愛知県一宮市
血液型:A型
趣味:トライアスロン ギター
役職:フラップスプラン株式会社 代表取締役
   ワンネス経営®代表

プロフィール
日本のインストラクターマーケティングの第一人者。大学在学中にアルバイト先の健康器具メーカーで、同社の商品であるストレッチポールの使い方を指導するトレーナー育成担当に抜擢。3年間で1000名以上のトレーナーを育成することで、自身はセールスが苦手だったにも関わらず同商品を100万本以上販売することに成功。この体験から好きで得意なことを仕事に活かし、チームで成果を作り出すことが働く人の幸せだと確信を持つ。その後、独立起業。売れるコミュニケーションの指導者としてライザップグループの創成期から同社の人材育成を行う。売上2億から5年間で240億円まで拡大に携わる。経営者のビジョンに寄り添い成果を出すチームを共に創る『ワンネス経営®プログラム』に定評があり、成長意欲の高い経営者からの相談が絶えない。愛知県出身/理学療法士
好きなお酒は?
米焼酎「鳥飼」
おすすめの海外ドラマは?
メンタリスト
Lie to me
NCIS
好きなマンガは?
スラムダンク
シティーハンター
MASTERキートン
野望を教えて?
自分の才能が人の役に立つことが、働くことの本質だと思っています。
私らしく働く人であふれる世の中にすることです。
経営理念の「もっとたのしくおもしろく」について
よく、何屋さんですか?と聞かれていつも答えに困っていました。
経営者の集まりでも「あれこれやって集中しない」、「信念がない」、「器用貧乏」、いろんなことを言われてきました。

それでも、いつも真ん中にあった言葉は「もっとたのしくおもしろく」でした。

楽しさとは、自分が好きで得意ことが誰かの役に立つこと。おもしろさとは、興味深く好奇心が止まらないこと。自分達がそんな風に思える仕事ならなんでもしよう。
そんな思いでここまできました。

自分達がやってきたことを一言でいうと「コンテンツを創る」ことだったんだと思います。
誰かの人生を少しでもたのしくおもしろくするようなコンテンツをこれからも発信し続けます。